「過払いを取り戻す手続き」はどうすればいいのか?

過払いを取り戻すための手続き

「過払いがあると思われるので、なんとか取り戻したい!」

このように考えている方は多いのではないでしょうか。

取り戻す場合、どのような手続きを行なう必要があるかご存知ですか?

ここでは取り戻すための手続きの方法と、実際に相談する場合の事務所の決め方についてご紹介します。

 

 

取り戻すための手続きとは?

実際に過払い金請求する場合は、まずは自分が取り戻せる条件に該当するかどうかを考えてみましょう。

必ずではありませんが、借金の期間が5年以上あり、かつ金利が18%を超える借金に関しては利息を払いすぎている可能性が高いと言われています。

 

もし該当するのであれ次に事務所を選びます。

相談時には、取引履歴をベースに計算をします。(※計算は事務所側が行なってくれます)

その後事務所を通して返還請求を実施。貸金業者が返還に応じない場合は提訴することもあります。

その後、双方で合意書を交わし、過払いが返還されるかをチェックして終了です。

 

 

大阪での事務所の決め方

上記問題を大阪で解決しようと思った場合、どういった事務所に相談するか決めるべきなのでしょうか。

ポイントは二つで「実績」と「相談無料」です。

法律事務所が関わる案件は多岐に渡り、それぞれ強みがあります。

実績がある場合は返還請求に強みを持っている可能性が高いので、大阪で探す場合はその点をチェックしましょう。